ご無沙汰しております。CHAORAS®森野です。

最近はずっと長谷川お嬢さんが更新してくれていましたが、いやあみなさん久しぶりですね。モリノ復活です。

 

今週末から世間では2週連続3連休です。

キャンプの予定を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

いまこの記事をご覧になっていて、キャンプを予定している方、あなたはとても運がいいです!

今日はキャンプでの実用方法とその利点をぜひ皆様に体験していただきたく、ご紹介します。この使い方いいですよー。 即実践できます。

 

キャンプということで、まずはGO ●UT風なスナップ写真をご用意。

GO O●Tが撮らないのなら、自分で撮ってしまえばいいじゃない。

今回は新作のクバのホワイトを使って検証&ご紹介です。 この柄をチョイスした理由は後述します。

 

汗をドバドバかく時期はひと段落しましたが、スポーツてぬぐいの使い道は汗を拭くだけではありません。汚れや水を拭きたい時はキャンプではいくらでもありますよね。スポーツてぬぐいがあると、常に身に着けて、汚れた手をすぐに拭けて手をキレイに保てます。

 

腰のベルト紐に通して、ぶら下げるスタイルです。街中で普段するのはアレですが、キャンプやフェスなどの時には何故かサマになるスタイルです。

ここで重要なのは、片方を濡らして片方は濡らさないこと。

濡れた方でキレイに拭き取って、乾いた方で仕上げる。水拭き乾拭きが同時にできる方法です。

 

そして、キャンプと言えば焚火にBBQ。といえば、欠かせないのが炭です。炭って結構手が汚れますよね。(面倒なので軍手しない人)

さあBBQシーンを想定して、検証スタートです。

楽しいBBQのスタート。椅子は皆さんの脳内で焚火台やBBQグリルに変換してください。 私にはもう焚火台にしか見えません。

 

さあ手を見ると、あああやはり炭で真っ黒です。手が~手が~

 

しかし常にすぐ手の届く位置にてぬぐいが!!

濡らした方で拭き取ります。あんまりびちゃびちゃだと、ズボンもびちゃびちゃになって心も濡れてしまうので、軽く絞るくらいでOKです。

 

そしてすぐ乾いた方でまた拭いて仕上げると、

ほらこの通り。

とってもキレイになりました。

 

そして使っていると手ぬぐいはこんな風に汚れてきます。そりゃそうですね。

 

さあここからさらに本領発揮です。汚れたらその場でさっと水洗いしましょう。

 

すると、水洗いだけでこんなに汚れ落ちるのです!そう、この汚れのつき具合と落ち具合が分かるようにクバのホワイトを使ったのです。

よく見ると微妙に残ってますが、帰って洗濯すればOKですし、洗濯機に入れるのも気にならないレベルにまで戻るのがすごいところ。

※もちろん油汚れになると別問題です

 

比較用に、通常のタオルでもやってみました。

同様に濡らして炭のついた手を拭いて、を繰り返しているうちにこうなりました。

なんだかこの時点ですごい汚れっぷり。

 

そして洗ったあとはこんな感じです。

なかなか落ち切りません。。。

おいおい印象操作で激しく汚したんじゃないか?と疑う方もいらっしゃるかも。

いえいえ、理由があるんです。検証はあくまで公正にされています。

 

タオルはパイルがあるので、汚れや細かいゴミがパイルに引っかかって落ちにくいのです。

対しててぬぐいはパイルがないので、そもそも汚れがタオルより付きにくく、そして落ちやすいのです。

 

そして洗ったら干しておけばこの時期なら晴れてれば1時間くらいで乾きます。

数枚持ってローテしましょう。3枚ほど持って行っても、同じサイズのタオル一枚よりかさ張りませんし。

この方法を知ると、キャンプでも手放せなくなります。汚れた手はすぐ水拭き&乾拭き。食後のチビの口も、すぐに水拭き&乾拭き。

 

では具体的なオススメの付け方です。

①半分に折って、片方の半分~2/3あたりのとこまで濡らして軽く絞ります。

 

②ベルト紐には輪を作って通すのがおすすめ。 長さを調節できるからです。あんまり長く垂らすと座った時に地面に付くので注意です。

あとは輪に垂れ下がる部分を通して出来上がり。

これだけ!

ちなみにデイリーフィットてぬぐいでするとこんなイメージ。

好みの問題と思いますが、垂れ下がる長さ的には女性はデイリーフィットてぬぐいの方がおすすめかも。

 

長谷川お嬢さんにもデイリーフィットをつけてもらいました。

デイリーフィットてぬぐい ネイティブ ブラック

「わたしこれデイリーフィットでする方が好き」お嬢様談

 

今回は汚れの検証がしやすいようにあえてクバ白でいきましたが、そもそもこっちのカラーにしてしまえば炭の汚れ目立ちませんね!

スポーツてぬぐい クバ ブラック

 

キャンプ料理といえばスキレット。

この前はスキレット使って、チビたちにホタテとアスパラのフィデウアを作りました。

フィデウアってなんだよ!

パエリアのお米の代わりにバッキバキに折ったパスタを使うスペインはバレンシアあたり(うろ覚え)の料理です

キャンプでも超簡単に出来てしまうので、パスタ持って行ってみんなでバキバキ折って作ってみてくださいませ。

 

楽しいキャンプ・BBQをちょっとでも快適にしてください!

 

ではまた!

 

 

 

 

関連記事

  1. さくら情報

    2019.04.4

    さくら情報

    こんばんは。CHAORAS®(チャオラス)長谷川です。私たちの事務所は、大阪の天満橋(てんま…

    さくら情報
  2. 美しい姿勢

    2019.03.20

    美しい姿勢

    こんばんは、CHAORAS®(チャオラス)長谷川です。昔から気にしてはいるものの、重たい…

    美しい姿勢
  3. うれしいことがありました。。

    2019.03.7

    うれしいことがありました。。

    こんばんは、CHAORAS®長谷川です。タイトルどおり、うれしいことがありました。&…

    うれしいことがありました。。
  4. 女性におススメの柄!

    2019.02.26

    女性におススメの柄!

    こんばんは。CHAORAS®長谷川です。最近、あたたかいも何日かあったせいか道行くランナーさ…

    女性におススメの柄!
  5. \緊急告知/an·an(アンアン)2月27日号に掲載されました!

    2019.02.20

    \緊急告知/an·an(アンアン)2月27日号に掲載されました!

    おはようございます。CHAORAS® 長谷川です。本日2/20発売のan・an(アンアン)にCH…

    \緊急告知/an·an(アンアン)2月27日号に掲載されました!
  6. オールシーズン活躍のCHAORAS® こんなところでも。

    2019.02.19

    オールシーズン活躍のCHAORAS® こんなところでも。

    こんばんは。CHAORAS® 長谷川です。スポーツアウトドアシーンでも、たくさん活躍中の C…

    オールシーズン活躍のCHAORAS® こんなところでも。
  7. オールシーズン活躍のCHAORAS® フィールドでの応急処置に

    2019.02.13

    オールシーズン活躍のCHAORAS® フィールドでの応急処置に

    みなさんこんばんは。CHAORAS®モリノです。冬シーズンにこそ!のシリーズ、前回はフェイスマス…

    オールシーズン活躍のCHAORAS® フィールドでの応急処置に
  8. バレンタインにもCHAORAS®[チャオラス]

    2019.02.5

    バレンタインにもCHAORAS®[チャオラス]

    こんばんは。CHAORAS®長谷川です。先日のイベントのご報告など、いろいろお伝えしたいことはあ…

    バレンタインにもCHAORAS®[チャオラス]
  9. 冬シーズンにこそCHAORAS® 第1弾

    2019.01.25

    冬シーズンにこそCHAORAS® 第1弾

    こんにちは。 CHAORAS®モリノです。「てぬぐい」として提案してるとこの時期…

    冬シーズンにこそCHAORAS® 第1弾